テーラーメイド M6 D-TYPE ドライバー

テーラーメイド2019年もD-TYPEドライバーが発売されました。
M6 D-TYPE ドライバーです。

M4D-TYPEの後継モデルとなります。今まで通りドローバイヤスを強く入れて、ドローボールが打ちやすい構造となっています。やはり従来のモデルは捉まりを抑えており、フック持ちのゴルファーや叩けるゴルファーがフック系のミスを抑えながら、安心して打てる構造となっています。D-TYPEは、スライス回転を減らして直進性を高めて打てるドライバーです。

 

スピードインジェクテッド


2019年モデルは、はじめからフェースを高反発で製造して、反発係数をルール適合のギリギリにまで調整するためにフェース面裏に樹脂を注入しています。簡単にいってしまえば、今までにない反発力が得られる構造となっています。

 

ツイストフェース


前作にも搭載されていた捻じれたフェース、ツイストフェースを搭載しています。

 

低重心+深重心


ヘッドクラウンとソール側にもカーボン素材を使用しており、今まで以上に軽量ヘッドとなっています。ヘッド後方に取り付けられたウェイトは、46グラムとなっています。つまり、ドライバーヘッドの重さは公開されていませんが、約150グラムであると推測できます。これは、とてつもない高い技術力があるということの証明ともいえます。

 

スペック

  • ヘッド体積:460cc
  • 選べるロフト角:9度、10.5度、12度
  • 長さ:45.75インチ
  • 標準シャフト:Project X EvenFlow MAX 45
  • バランス:D3
  • グリップ:47グラム

 

Project X EvenFlow MAX 45 シャフトスペック

トルクが5.6となっており、USモデルのドライバーに装着されるシャフトとしては、けっこうソフトスペックです。

フレックス シャフト重さ トルク
6.0(S) 53 5.6
5.5(R) 52 5.6
5.0(A) 51 5.6

アトミックゴルフで購入可能

M6 D-TYPE ドライバーはUSモデルですが、日本国内のショップ アトミックゴルフで購入ができます。品物も早く届きますので、オススメです。

 

関連記事