テーラーメイド SIM グローレ

テーラーメイドの最新モデル SIMグローレが発表されました。ドライバー、アイアン、ユーティリティ(レスキュー)、フェアウェイウッドが用意されてます。

 

テーラーメイド SIM グローレ ドライバー

前作のエムグローレと同じようにドローバイアスが入っており、ヘッドが返りやすく、ボールがつかまります。スライスが多いゴルファーが打っても、スライスし難く、真っ直ぐに飛ばしやすいドライバーです。

ZATECチタン使用

フェース面の反発に関しては、ZATECチタンを使用することで、今まで以上の弾き感と反発力で飛ばせるようになってます。
また、SIMシリーズと同じように、スピードインジェクションを取り入れており、ルール適合内でギリギリの反発力となってます。

イナーシャジェネレーター(空気抵抗削減)

SIMシリーズと同じように、ハーフウェイだうんからヘッドが加速しやすくなっており、空気抵抗を減らせる仕組みとなってます。
ヘッド形状も空気抵抗が減らせる形状となってます。ヘッド後方が少し上がっており、流線型となってます。

  • ヘッド体積:460cc
  • ロフト角:9.5、10.5、11.5

 

テーラーメイド SIM グローレ ドライバー 打ってみた感想

テーラーメイド SIM グローレ ドライバーを打ってみましたが、ヘッドスピードが遅いゴルファー向けのドライバーです。ヘッドスピード35m/s~くらいのゴルファーに向いてます。また、スライスが多い人が打てば、スライスを減らせるほどにドローバイアスが入ってます。かなりヘッドが返りやすくて、ボールがつかまります。

標準装着シャフト( Air Speeder TM )は、かなりトルクが大きくて、撓りが大きいです。なので、ヘッドが動きやすいです。つまり、バックスピン量が増えやすい傾向にあり、ヘッドスピードが遅くてもバックスピン量が3500回転以上になることもあります。トルクが大きいシャフトも宿命かもしれません。

また、かなり高弾道が打てます。

前作のエムグローレドライバーよりも、少し軽くなっており、速く振りやすいです。

 

標準装着シャフト Air Speeder TM

長さ:46インチ
キックポイント:先中調子

フレックス S SR R
シャフト重さ 47 44 41
トルク 6.6 6.8 7.0
総重量 278 275 272

 

テーラーメイド SIM グローレ シリーズ

ドライバー以外のクラブもあります。
アイアン、ユーティリティ(レスキュー)、フェアウェイウッドもあります。

フェアウェイウッド

フェアウェイウッドもドローバイアスが入ってるので、ボールがつかまりやすいです。ボールが右にすっぽ抜けてしまうような人は、しっかりとボールをつかまえて、高弾道で打てます。

レスキュー

アイアン

飛距離性能が高いアイアンです。軽くて、振りやすくて、よく跳びます。

真っ直ぐ飛ぶ! PING G425 MAX ドライバー

PING G425 MAX ドライバー

PINGの新しいドライバー、G425ドライバーは、高MOIでブレないというのがウリとなってます。さて、この「高MOI」というのは、慣性モーメントが高いという意味です。ヘッド後方にウェイトを配置して、後方から飛球線に向けて推進力が強くなり、直進性が高くなります。

これにより、インパクト時の当たり負けが無くなるので、ヘッドがブレ難くなります。ですから、打点もブレ難くなりますので、真っ直ぐ飛ばしやすくなります。

ただし、ヘッド後方にウェイトを配置してるということは、重心深度が深くなりますから、バックスピン量が増えやすくなる傾向にあります。低スピンといっても、ややバックスピン量が多くなる傾向にあります。吹け上がる感じではありません。

VORTEC(ボーテック)という構造により、空気抵抗を抑えてヘッドを加速させることができます。ハーフウェイダウンからインパクトにかけて、ヘッドが走ってくれる感覚があります。

 

装着シャフト

PINGは、ドライバーヘッドだけではなく、ヘッド性能を引き出すためのオリジナルシャフトが用意されてます。当たり前のことながら、ヘッドとシャフトの
相性が良いです。

  • ALTA J CB SLATE
  • PING TOUR 173-55
  • PING TOUR 173-65
  • PING TOUR 173-75

ALTA J CB SLATE が もっとも標準的でソフトなシャフトです。
フレックスR~Xまであります。

 

G425シリーズ

PING G425シリーズのドライバーヘッドは3種類あります。G425MAXドライバーは上で紹介した通りです。

その他、G425 LST ドライバー、G425 SFT ドライバーもあります。

G425 MAX ドライバー

バランスのとれたドライバーヘッドです。
つかまり過ぎずに高弾道が打てます。

G425 LST ドライバー

低スピンが打てるドライバーヘッドです。
パワーが無いとボール上がり難いことがあります。

G425 SFT ドライバー

ドローバイアスの入ったドライバーヘッドです。
スライスを減らすことができます。

それぞれ、3種類のヘッドには特徴があります。自分のスイング、打ちたい弾道を把握して、ドライバーヘッドを決めると良いです。