テーラーメイド Mグローレ ドライバー

テーラーメイド Mグローレ ドライバー価格が安くなってます!
2020年(令和2年)に入っても、やっぱりスライスしないドライバーとして、エムグローレドライバーは人気があります。最近のドライバーの中で本当にスライスし難いドライバーです。

 

テーラーメイド Mグローレ ドライバー

中古でも43,000円~くらいするので、新品で42,900円は(税込)はコスパ良いです!
ヘッドカバーもありますし、付属品の欠品を気にすることがありません。

2019年のゴルフラウンドでは、ゴルフ場で見かけることが多かったドライバーです。それだけ、使用してる人が多いということです。そして、それなりに飛距離アップができているのだろうと思います。実際にMグローレドライバーを打ちましたし、ゴルフコースでも使ったのですが、本当によく飛びます。ゴルフ練習場ではまっすぐ打てても、ゴルフコースでまっすぐ打つのは難しいです。飛ばしたいという気持ちがあったり、緊張していたりして、無駄に力が入ってしまってスライスしてしまうことが多いです。だけど、Mグローレドライバーは、少しくらいフェースが開いてインパクトしてもまっすぐ飛んでくれます。それくらい、ボールの捕まりが良くなってるモデルです。普通にまっすぐに打てると、自然とドローボールが打てます。

Mシリーズの要素とグローレシリーズが融合して登場したのが、Mグローレです。ヘッドクラウンには、カーボン素材をしようしていますし、フェース面はフォージドとなっています。また、Mシリーズに搭載されていた、ツイストフェースとハンマーヘッドも引き継いでおり、飛び性能の高いドライバーとなっています。

ドライバーで高さが出ない人に合います

Mグローレドライバーは、簡単に高弾道が打てるドライバーです。ドライバーヘッドとシャフトの相性がとても良く、インパクトでドライバーヘッドが上を向くような挙動をしてくれるので、打ち出し角度が自然と高くなります。あまりにも高弾道が打てるので、ロフト角9.5度の方が中弾道が打てて、飛距離が出せるかと思います。

ハンマーヘッドで弾く

M3ドライバー、M4ドライバーにも搭載されているハンマーヘッド(ソールの溝)が取り付けられており、ルール適合内で反発が高くなっています。併せて、打点がズレても強い反発で飛ばすことができます。

ヘッドスピードが遅くてもボールスピードを速くすることができるので、結果的に飛距離アップになります。

ツイストフェース

無駄なギア効果を減らすためにフェース面が捻じれています。捻じれてる=ツイストしているということから、ツイストフェースと名付けられています。

捉まり抜群

前作のグローレF2ドライバーと同様に捉まりが良くなっており、本当に良く飛びます。捉まりの良さは、USモデルのD-TYPEに近い感覚です。ヒール側にウェイトを配置して、ネック軸慣性を高めています。多少、フェースが開いて打っても、ストレートボールが打てるほどに捉まります。

クラブ総重量が軽いのでシニア向けドライバーと言われることもありますが、ヘッドスピード 40m/sくらいまでのゴルファーならば、違和感無く使える設計となっています。

装着シャフト Speeder EVOLUTION TM

装着シャフト:Speeder EVOLUTION TM
フレックス S SR R
トルク 4.9 5.0 5.2
シャフト重さ 50 47 42
クラブ総重量 281 278 273

 

テーラーメイド Mグローレ ドライバー 中古

中古を購入するときはヘッドカバーの有無に気を付けてください。また、ボールが上がりやすいのでロフト角9.5度でも良いかと思います。

 

関連記事