テーラーメイド SIM2 MAX D ドライバー

テーラーメイドの2021年最新モデルが登場しましたので、紹介します。

 

SIM2 MAX D ドライバー 2021年モデル

SIM2 MAX D ドライバー 購入

2021年モデルもドローバイアスの入った、SIM2 MAX D ドライバーが発売されます。こちらは、日本国内でも発売されますので、わざわざUSモデルを購入しなくても大丈夫です。

ベッド後方に22グラムのウェイトが配置されており、これにより深重心で高慣性なヘッドとなってます。また、ネック軸寄りにもウェイトが取り付けられており、これにより重心距離が短くなって、ネックを軸としたヘッドローテーションがしやすくなってます。つまりボールが捕まるということです。

イナーシャジェネレーター

前作同様にイナーシャジェネレーターを搭載しており、空気抵抗を減らして、ヘッドが加速します。ハーフウェイダウンから、インパクトに向けて、ヘッドが加速してくれる感じです。

 

装着シャフトに関して

純正シャフトは、TENSEI BLUE TM50 となります。かなり柔らかくて、トルクが大きいシャフトとなります。ヘッドスピードが速いゴルファーは、物足りなさを感じてしまうでしょう。シャフトのスペックからして、ヘッドスピード 42m/s以下のゴルファーに適してると考えられます。

ヘッドスピード 35~38m/sくらいまでのゴルファーがボールを捕まえて、直進性を向上させるのにお勧めです。

  • 長さ:45.75インチ
  • キックポイント:中調子
フレックス S SR R
シャフト重さ 55 53 51
トルク 4.4 4.8 5.0
クラブ総重量 299 296 294

 

SIM2 MAX D ドライバー 購入

SIM2 MAX D ドライバー 購入

USモデルもあります

USモデルの方が少しだけ値段が安くなってます

タイトリスト TS1 ドライバー

 

タイトリスト TS1 ドライバー

タイトリスト TS1ドライバー中古購入

やっと登場したかというくらいに待ちわびたタイトリストの優しく打てるドライバーです。今までも優しく打てるタイトリストのドライバーというのは、幾つかのモデルがありましたが、結局のところはアスリート向けドライバーの名残があり、やっぱり難しいなという印象がありました。

そして、タイトリストTS1ドライバーは本当に優しく打てるドライバーです。今までにもタイトリストらしくない優しいドライバーというのは、幾つかありましたが、今まで以上に優しく打てる設計となっています。

クラブ総重量が軽い

まずは、クラブ総重量が軽いです。装着できるシャフトは2種類ありますが、どちらもクラブ総重量が270グラム台となっており、非力なゴルファーにピッタリなスペックとなっています。完全にゼクシオユーザーを狙っています。ヘッドは、シャロー形状となっており上から見ると後方にヘッドが伸びた感じとなってます。フェースもシャローで、フェアウェイウッドのようにフェース高さがありませんので、スイートエリア近くで打ちやすく、ミート率がアップします。

ボールスピードが速い

最近のタイトリストはボールスピードを速くするための構造を取り入れており、そのために様々な設計を施しています。TS1ドライバーも弾きが良いですし、ボールスピードが速くなる構造を取り入れています。

 

タイトリスト TS1 ドライバー 試打動画

 

タイトリスト ディアマナ 50

フレックス S SR R
シャフト重さ 50 48 46
トルク 5.5 5.6 5.7
クラブ総重量 275 273 271

 

タイトリスト エアー スピーダー

シャフト重さが40グラム台となっており、クラブ総重量も軽くなります。本当に軽くて振りやすいのですが、軽すぎてスイング軌道がズレやすくなってしまうというデメリットもあります。パワーの無いゴルファー、スイングスピードが遅いゴルファーは、こちらのクラブ総重量が軽くなるシャフトを装着した方が飛距離アップしやすくなります。

フレックス SR R
シャフト重さ 45 43
トルク 4.8 5.0
クラブ総重量 270 268

 

タイトリスト TS1 ドライバー購入

タイトリスト TS1ドライバー中古

既に中古市場に在庫が流れてます。コストを抑えて購入したい人は中古のTS1ドライバーがおすすめです。

タイトリスト TS1ドライバー中古購入