テーラーメイドのスライスしない飛ぶドライバー

 

テーラーメイドのスライスしない飛ぶドライバー

人気のテーラーメイドのドライバーの中でもスライスしない飛ぶドライバーをピックアップしました。従来のテーラーメイドのドライバーはアスリート向けですし、意外とフェードしやすい(スライスしやすい)傾向があります。テーラーメイドのスライスしない飛ぶドライバーを紹介します。

その後、登場した SIMシリーズ、SIM2シリーズもどちらかというとアスリート向けのドライバーとなっているので、ボールの捕まりを抑え気味にしてあります。

また、テーラーメイドはヘッドスピードが遅くても飛ぶドライバーを開発するのが得意なメーカーです。万人向けな、誰もが飛ばせるドライバーを開発しています。

USモデルもありますが、中古で購入できるモデルもあります。

テーラーメイドのドライバーで、スライスしないのは、D-TYPE(ドローバイアス)のドライバーです。
ドローバイアスが入ったドライバーとなります。

以前は、D-TYPE としてボールの捕まりやすいヘッドがUSモデルとして販売されており、日本では販売されないということもありました。が、最近では普通にドローバイアスの入ったモデルもラインナップされて販売されるようになりました。これにより、選択肢が増えましたし、スイングでボールが捕まえられない人でも扱いやすいドライバーが増えたと言えます。

 

新しいモデルの方がボールが捕まる

もともと ドローバイアスの入った D-TYPE ドライバーが登場したのは M2 ドライバー 2017年からとなります。当時は、ドローバイアスが入ってるといっても、スライスが減らせるほどにボールが捕まるという感じではなく、左のミスが抑えられる程度のドローバイアスとなってました。

そして、M4 D-TYPE、M6 D-TYPE が登場して、SIM MAX D ドライバーからドローバイアスが強く入って、スライスが減らせるくらいの捕まりとなりつつあります。

SIM2 MAX D ドライバーでは、さらにドローバイアスが強く入っており、インパクトに向けてフェースがスクエアに戻りやすくなってます。スライスが多い人がスライスを減らせるくらいにボールが捕まります。自分の打ち方が右にスッポ抜ける感じで打っても、意外と真っすぐ飛んでくれてる
ことが多いです。

なので、テーラーメイドのスライスしないドライバーは幾つかの種類がありますが、新しいモデルの方がボールが捕まりますし、スライスを減らせます。新しいモデルの方がテクノロジーが進化してます。また、様々なゴルファーが扱えるスペックで設計・製造されてるようです。

 

グローレシリーズもスライス減らせる

M2 D-TYPE、M4 D-TYPE、M6 D-TYPE、SIM MAX D、SIM2 MAX D ドライバーなどはアスリート向けのドライバーにドローバイアスを強くして、ややボールの捕まりを良くしてます。もともとスイング(打ち方)でボールを捕まえられる人向けと言えます。

これ以上にボールを捕まえたいというのであれば、テーラーメイドのグローレシリーズがお勧めです。

とくにMグローレドライバーは、かなりドローバイアスが強く入っており、フェースが開いてインパクトしても殆ど真っすぐに飛ぶくらいにボールが捕まります。

 

テーラーメイド ステルス HD ドライバー

最新モデルでドローバイアスの入ったステルス HD ドライバーです。HD とは、ハイドローの意味があり、スイングスピードが遅くてもボールを捕まえてドローが打てるヘッドタイプとなってます。

フェースの弾きも良いですし、しっかりとボールも捕まってくれるので、スライスを減らせることができます。安定したティーショットを目指してる人にお勧めできるドライバーです。

テーラーメイド ステルス HD ドライバー購入

 

テーラーメイド SIM2 MAX-D ドライバー

ドローバイアスの入ったドライバーとしては、最新モデルとなります。飛び性能が高く、低スピンなボールが打ちやすいです。

SIM2 MAX D ドライバー 中古購入

 

テーラーメイド SIM MAX D ドライバー

今までのD-TYPEドライバーの良いところ、飛ばせるテクノロジーが詰め込まれた飛ぶドライバーです。ツイストフェース、スピードインジェクション、スピードポケットなども搭載されてます。そして、超低重心で低スピンで高弾道が打ちやすいです。そして、ボールの捕まりが良いので、従来のSIMドライバー、SIM MAXドライバーよりもボールを捕まえてドローボールが打ちやすいです。

SIM MAX D ドライバー 中古購入

 

テーラーメイド M6 D-TYPE ドライバー

テーラーメイド M6 D-TYPE ドライバー USモデル

M6 D-TYPEドライバーが発売されました。M4D-TYPEの後継モデルとなります。2019年モデルは、ツイストフェース、ハンマーヘッドを搭載して、さらにフェース面の反発力が高く、飛び性能が向上してます。また、D-TYPEドライバーは、ドローバイアスが入っており、捉まったボールが打ちやすい構造です。

M6 D-TYPE ドライバー 中古購入

 

テーラーメイド M4 D-TYPE ドライバー

M4 D-TYPE ドライバー USモデル
PHOTO:フェアウェイゴルフUSA

やっぱり、人気があります。M4 D-TYPE ドライバー 2018年発売のドライバーです。USモデルしか無いのが、残念です。従来のM4ドライバーは、捉まりを抑えたドライバーです。普通に打てば、フェード(スライス)となります。従来のM4ドライバーがフェード用、M4 D-TYPE が ドロー用のイメージでしょうか。M4 D-TYPE ドライバーは、ヒール側にウェイト(41グラム)を配置しており、ヘッドを返りやすい構造です。41グラムのウェイトは、かなり重いウェイトです。もともと、ヘッドが軽量化されているので、重さのあるウェイトを配置が実現できました。

 

テーラーメイド M2 D-TYPE ドライバー

M2 D-TYPE ドライバー

M4D-TYPEドライバーが発売されて、マークダウンしました。今でも人気が高い捉まり重視のアスリート向けドライバーです。もともと、M2ドライバー2017年モデルというのは、フェースの弾きが良くて、スイートエリアが広いです。D-TYPEドライバーは、さらに捉まりが良く、直進性の高いボールが打てます。

飛ぶ ドライバー 最新情報